千葉県保育問題協議会

千葉県保育問題協議会(県保問協)のブログです。 保育に関する情報やイベントなどをお知らせしていきます。 問い合わせ等は、各種メールフォームからお願いいたします。

各種問い合わせ・申し込み先。
それぞれの用途に合わせて申し込み、連絡をお願いいたします。

問い合わせ(連絡先)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/5b8fc391438507

保育センター利用申し込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ff4bab1e439802

保育学校申し込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/537f550e438509

ちいさいなかま購読申込み
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3220a324439811

千葉保育問題協議会のホームページ
http://www7.plala.or.jp/chiba-ho/
チラシのPDFなどが置いてあります。

フェイスブックはこちら

2016年12月15日

第4回ちば・ちいさいなかまセミナー


日 時  201724() 1330~1730(受付12:30~)


場 所  まつど市民活動サポートセンター大会議室(JR松戸駅よりバス 他)
講 師  近藤 直子 先生 (日本福祉大学名誉教授)

 
定 員  100名(定員になり次第締め切ります) 
受講料  3,500円  (学生は1,000円)


☆近藤直子先生のプロフィール☆ 

40余年にわたり、保健所の発達相談員としてしんどさを抱えながらも育ちゆく子どもたちや、子育てや保育に悩む保護者や保育者に寄り添い、向き合ってこられた近藤先生です。

主な著書 「育てにくいと感じたらー親・保育者のための子育て応援BOOK(ひとなる書房) 「ステキを見つける保育・療育・子育て」(全障研出版) 「続・発達の芽を見つめて」(全障研出版) その他多数


チラシはこちらから(PDF)

定員を超えましたので、会場を変更して行います。
 あと、数人の枠がありますので、お問い合わせお待ちしております。

 毎日毎日、子どもたちのケガに胸を痛め、保護者への説明で頭を痛めていませんか。そして、実はその陰で、子どもの命を奪い、保育者の心と仕事を壊すできごとが見逃されていることに気づいていますか。

子どもはケガをするものであり、痛みは学びとして必要。でも、子どもの命は守る。今、保育現場は、この2つを明確に分けて取り組むことすら難しい状況にあります。子どもの命を守ることだけでなく、保育の質も…。 効果的なリスク・コミュニケーションで保護者との間に関係を築き、意識的な園内コミュニケーションで子どもの命を守り、保育者の心と仕事を守る。そうした内容をお伝えしたいと思います。

日 時  10月23日(土)14時~17時(受付13時30分~)
場 所  船橋市勤労市民センター第1会議室(JR船橋駅南口より徒歩6分)
講 師  掛札 逸美 さん (NPO法人 保育の安全研究・教育センター代表理事) 
定 員  42名(定員になり次第締め切ります) 
受講料  2,500円


☆掛札 逸美さんのプロフィール☆  NPO法人 保育の安全研究・教育センターホームページより

筑波大学卒。心理学博士(社会/健康心理学)。専門は安全と傷害予防の心理学、コミュニケーションの心理学。行動変容学(意識だけではなく、人間の行動を変えていくことをゴールとする分野)。

20134月、特定非営利活動法人(NPО法人)NPO法人 保育の安全研究・教育センター設立。

日本保育園保健協議会専門委員(心理)。所属学会は、日本保育学会、日本小児保健協会、日本子ども学会、日本健康心理学会。「平成27年度 教育・保育施設等の事故防止のためのガイドライン等に関する調査研究事業検討委員会」の委員を拝命。著書:子どもの「命」の守り方:変える!事故予防と保護者・園内コミュニケーション(エイデル研究所、2015)など。


チラシはこちらから(PDF)

『不思議? 感動!』
~子どもたちが喜ぶ マジック(簡単手品)~

好評につき、もう一度同じ講座を開催します。
子どもたちは不思議なことが大好き! 「え~?」「どうして~?」目を丸くして見入る姿に、
思わず笑顔になってしまいますね。
小さな手品をたくさん知っていることで、保育が豊かになります。「不器用だから出来るかなぁ…」
なんて思っている人でも大丈夫。笑顔で丁寧に教えてくださいます。
 園の行事にも即役立つ楽しいマジックに触れてみませんか? お友達を誘って是非いらしてください。

日 時  10月29日(土)14時~17時(受付13時30分~)
場 所  千葉保育センター(JR船橋駅南口より徒歩15分)
講 師  小野 京子さん (手品は渋谷剛一さんに師事)
定 員  30名(定員になり次第締め切ります) 
受講料  2,500円(材料費として+500円お願いします)


<小野 京子さんのプロフィール>
  墨田区の保育園、放課後児童クラブを経て、現在も流山の保育園に勤務するベテラン保育士。
  子どもたちの驚く顔や笑顔が大好きで、小さなマジックから人が浮いちゃうすご~いマジックまで出来ちゃうスーパーマジシャン。
今もまだまだ新しいマジックに挑戦しているご自身も好奇心いっぱいの小野さんです。
小さな公演、出張講習なども勢力的に行っています。

チラシはこちらから(PDF)

このページのトップヘ